ヒンズー教と仏教の聖地!ジョムソン&ムクティナートトレッキング - 13 日

ヒンズー教と仏教の聖地!ジョムソン&ムクティナートトレッキング
ヒンズー教と仏教の聖地!ジョムソン&ムクティナートトレッキング
ヒンズー教と仏教の聖地!ジョムソン&ムクティナートトレッキング
ヒンズー教と仏教の聖地!ジョムソン&ムクティナートトレッキング
ヒンズー教と仏教の聖地!ジョムソン&ムクティナートトレッキング
ヒンズー教と仏教の聖地!ジョムソン&ムクティナートトレッキング
ヒンズー教と仏教の聖地!ジョムソン&ムクティナートトレッキング
ヒンズー教と仏教の聖地!ジョムソン&ムクティナートトレッキング
ツアー情報
  • 行先: Nepal
  • 最高高度: 3798ⅿ

ヒンズー教と仏教の聖地!ジョムソン&ムクティナートトレッキング

アンナプルナ地域の根強い人気を誇るコースです。ポカラを出発し、世界で最も深い峡谷と言われているカリガンダキ川に沿って、かつてチベットとインドを結ぶ交易路であったジョムソン街道を北へ北へと進みます。ジョムソン/カグベニは、ネパール最奥のムスタン王国やチベット高原への玄関口でもあります。威厳のある大自然、ヒンズー教と仏教の両方の聖地であるムクティナート、アンナプルナⅠ~Ⅳ、ダウラギリ、ニリギリ、ヒウンチュリなどの雪山の数々、また、バフン族やチェトリ族、タカリ族などの様々な民族と文化の融合など、多様な見どころを備えています。このコースでは、アンナプルナ連峰のビューポイント、天然温泉、聖地ムクティナート、そしてチベットを思い起こす村々を訪れます。

旅程

詳細を表示する 詳細を閉じる

ようこそネパールへ。弊社担当スタッフが空港までお迎えにあがります。その後ホテルへ移動し、ご旅行日程の打ち合わせをします。ご質問やご不安な点などありましたら遠慮なく担当スタッフへお申し出ください。打ち合わせ後、翌日からのトレッキングの準備を。不足しているものがあればホテル周辺(タメル地区)にて購入することができます。

<宿泊:タメル>

カトマンズを朝出発し、ポカラへツーリストバスで移動します。プリティビハイウェイからは晴れた日には遠くヒマラヤが見え、点在するバザールやトリスリ川やマルシャンディ川沿いに広がる緑豊かな棚田作りの美しい景色を見ることができます。

ポカラ到着後は、のんびりとした雰囲気を持つ、美しい湖畔の街の散策をお楽しみください。

<宿泊:ポカラ/移動時間:6~7時間>

朝食後、車でナヤプルまで移動し(約1時間)、トレッキングを開始します。モディ川を越えるとACAPエリアに入域するチェックポストに到着します。ブルンディコラにある滝の迫力に圧倒され、ヒレを通りティルケドゥンガまで進みます。

<宿泊:ティケルドゥンガ/歩行時間:約5時間>

ティルケドゥンガからいくつかの村を抜け、つり橋を渡り、そして石段を登っていきます。二時間程度進むと、深い密林の中にバンタンティの集落があります。ヒマラヤ山脈の見晴らしはありませんが、鳥のさえずりを聞きながら美しいシャクナゲの森を通り抜けます。ナンゲタンティを通過すると、マガル族の美しい村ゴレパニに到着します。

<宿泊:ゴレパニ/歩行時間:約6時間>

早起きをして、日の出鑑賞のためプーンヒルへ向かいます(約1.5時間)。プーンヒルからはダウラギリ、アンナプルナ、ヒウンチュリ、マチャプチャレなどを望むことが出来、これらの名峰を照らしながら現れる朝日はとても魅力的です。朝焼けそして日の出を楽しみ、いったんゴレパニまで戻り朝食をとった後、一路北へタトパニを目指します。タト(熱い)パニ(水)の名の通り、タトパニには天然温泉が湧いています。カリガンダキ川の河原にある素朴な露天風呂に浸かるのを忘れずに。

<宿泊:タトパニ/歩行時間:約7時間>

タトパニを出発し北にそびえるニルギリに向かって進みます。1時間半程度進むとタカリ族の村、ダナに到着します。村の中を流れる滝を越え、カリガンダキ川に沿って上り道を進むとガーサに到着です。

<宿泊:ガーサ/歩行時間:約6時間>

ここからムスタン県に入るため、文化が大きく変わります。道中チベット式の仏塔を見かけたら、敬意をはらって左側を歩きましょう。ガーサから約1時間半、レテ川を渡り、レテ、カロパニ、そしてトゥクチェへと進みます。トゥクチェはかつて交易で栄えていたタカリ族の村で、立派なお屋敷や蒸留所、古い僧院などを見ることが出来ます。

<宿泊:トゥクチェ/歩行時間:約7時間>

トゥクチェでの朝食後、ガクベニに向けて歩き始めます。最初の休憩ポイントマルファにはたくさんのリンゴ園があり、おいしいアップルケーキやアップルブランデーが手に入ります。とても美しい村なので、日数に余裕があれば、マルファ滞在の追加もお勧めです。マルファを過ぎ空港のあるジョムソン、カグベニへと進むと、さらにチベットらしい景色が広がります。

<宿泊:ガクベニ/歩行時間:約7時間>

小さな丘の上にあるチベット村のジャルコットを経由し、ムクティナートへ向かいます。高度が上がるため、ゆっくりと進みましょう。ムクティナートはヒンズー教と仏教の聖地として知られており、ネパールはもちろんインドからも多くの巡礼者が訪れます。乾いた景色の中で五色の旗がはためく神聖な雰囲気の中で、平和な時間を味わってください。

<宿泊:ムクティナート/歩行時間:約5時間>

聖地を後にし、ゆっくりとジョムソンまで下ります。

<宿泊:ジョムソン/歩行時間:約6時間>

朝のフライトでジョムソンからポカラまで戻ります(約20分)。移動手段ではありますが、景色が十分に楽しめる遊覧飛行も兼ねた一石二鳥のフライトです。

ポカラ到着後は、久しぶりの賑やかな繁華街を歩いたり、湖畔で乾杯したり、ホテルでゆっくりしたり、思い思いにお過ごしください。

<宿泊:ポカラ>

ポカラからカトマンズまでの美しい景色を楽しみながら、ツーリストバスでカトマンズへ戻ります。カトマンズのホテル到着後はゆっくりお休みください。

(通常、2日目のカトマンズのホテル出発から12日目のカトマンズのホテル到着までガイドが同行しますが、ガイドの前後のスケジュールによっては、ガイドとポカラで合流、ポカラで解散となる場合がございます。ご了承ください。)

(せっかくだから少しは観光もしたいというお客様には、午前中にポカラ観光をし午後のフライトでカトマンズへ戻る、午前のフライトでカトマンズへ戻り午後をカトマンズ観光に充てる、といったアレンジもお勧めです。)

<宿泊:タメル/移動時間:6~7時間>

お土産の買い忘れ、ネパール料理の食べ忘れがないよう、ホテル出発までの貴重な時間を大切にお使いください。お客様のフライト時間に合わせ、空港までお送りします。

弊社のトレッキングツアーにご参加いただき、ありがとうございました。またのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

費用詳細

  • 空港~ホテル間の専用車での送迎
  • カトマンズのホテル2泊・ポカラのホテル2泊(スタンダードホテル・朝食付き)
  • TIMS許可証
  • アンナプルナ保護区入域証
  • トレッキングマップ
  • トレッキング用の寝袋とダウンジャケット(ご希望の場合)
  • カトマンズ~ポカラ間の往復移動(ツーリストバス利用)
  • ポカラ~トレッキング開始地点までの専用車での移動
  • ジョムソン~ポカラ間の航空券(空港税含む)
  • トレッキング中の食事、1日3食(朝食時のみ飲み物1杯分含む)
  • トレッキング中のロッジ宿泊(基本的にツイン利用)
  • 政府公認の経験豊富でフレンドリーなガイド、ポーター(ポーターは2名様以上の参加に限り含まれます。1名様参加の場合は、別途追加料金が掛かります。また、日本語ガイドも追加料金にて承ります。)
  • ガイド・ポーターの保険料・食費・宿泊費・移動費・給与・装備道具等
  • ファーストエイドキット(応急セット)
  • 政府へ支払うべき税金すべて&サービス料

 

  • ネパールまでの国際航空券
  • ビザ代(15日間30ドル、30日間50ドル、90日間125ドル、の3種類のビザがあります。空港到着時に取得可能です。ドルや円の現金をお持ちください。事前にオンラインで申請し、空港到着時に受領する方法もあります。)
  • カトマンズ、ポカラ滞在中の昼食と夕食
  • お客様の保険(トレッキング中の病気・怪我までをカバーしている救援保険にご加入ください。万が一、現地にてヘリコプター救助、病院受診が発生した場合、一度現地にて支払いをし、ご帰国後にお客様ご自身で保険会社へ請求していただきます。)
  • ガイド、ポーターへのチップ(渡す習慣があります。)
  • トレッキング中の飲み物、お酒、ペットボトルの水、洗濯、嗜好品などの個人的な出費
  • ロッジでのお湯シャワー、充電、電話、WiFi等の利用 (ほとんどのロッジにて、利用料がかかります。)
  • ポーターの追加(2名様以上でご参加の場合、2名様毎に1名のポーターが料金に含まれます。)
  • 悪天候や体調不良等でスケジュールが変更になった場合の、宿泊費や食費

役立つ情報

これらのスケジュールは、我々の経験やトレッキングへ行かれたゲストの声をもとに組んでおりますが、お客様のご要望に合わせて変更可能です。
様々な地域の、様々なアクティビティを、組み合わせて手配することが可能です。チトワン国立公園、ジャングルサファリ、世界遺産ツアー、ルンビニ、山岳遊覧飛行、ラフティングなど、お客様のご希望をお聞かせ下さい。我々が実現いたします。